ヘルニアと背中の痛みの関係って?

ヘルニアと背中の痛みの関係って?

背中の痛みには、色々な原因が考えられます。
その一つがヘルニアです。
あるデータによると、背中が痛む方の5パーセント前後が、ヘルニアなんだそうです。
ヘルニアといっても、起こる部位によって色々ありますが、背中の痛みと深い関係にあるのは、「椎間板ヘルニア」です。
この「椎間板」とは、脊椎の骨と骨の間にある軟骨のようなものです。
この軟骨が飛びだしてしまうのが、「椎間板ヘルニア」なのですが、飛びだした部分が各神経を刺激する事で、背中に激しい痛みを生じる事が多くあります。
背中に痛みがある時に、それがヘルニアかどうかを判断するには、CTやMRI、レントゲンを行うのが一般的です。
つまり、病院での検査が確実という事ですね。
対処法としては、「急性期」といわれる激痛の期間には、とにかく安静第一です。
この時期の治療には、痛みを和らげるような器具や投薬、注射などを使用していきます。
「慢性期」といわれる、少し経過して痛みがましになる時期に入れば、多少の痛みは我慢して、体を動かすようにしていきます。
治療には、温めたり電気を流したりしていくといった方法が多いですね。
ただの重度の筋肉痛と思い込んで我慢していたが為に、いきなり激痛に襲われて倒れるなんて方も少なからず存在します。
無理をしても何も得はありません。
「おかしいな」と感じたら、早めに病院で検査してみてください。
病院では、慢性化を予防する為の注意事項なども教えて貰えるので、こういった事は、専門家に相談するのが一番ですよ。

関連ページ

背中痛と腰痛の関係って?
背中の痛み、ほったらかしにしていませんか?ただの痛みだと思っていても、実は大変な病気が原因だったりするかもしれません。ここでは、背中の痛みの原因や、それに関連する病気などを紹介しています。
背中痛・腰痛に効果的なストレッチって?
背中の痛み、ほったらかしにしていませんか?ただの痛みだと思っていても、実は大変な病気が原因だったりするかもしれません。ここでは、背中の痛みの原因や、それに関連する病気などを紹介しています。